<図解>話題の文献管理ソフトZotero(ゾテロ)の使い方

スポンサーリンク
zotero研究
野口
野口

今回は、「話題の文献管理ソフトZoteroってなんですか?使い方を教えてください。」という質問に対して答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

文献管理ソフトZotero(ゾテロ)とは

文献管理ソフトZotero(ゾテロ)とは学術論文の管理を目的としたオープンソースのソフトウェアであり、ジョージ・メイソン大学が開発しました。

初版は2007年となりますので、今から約13年前になります。

対応OSは、Windows・Mac・Linuxであり、日本語に対応しています。

検索エンジンは、Chrome・Safari・Firefox・Edgeに対応しています。

基本的には無料で使用することができ、データ同期用のオンラインストレージの容量を増加する時のための有料プランが用意されています。

文献管理ソフトとは

文献管理ソフトとは、学術論文のPDFファイルをパソコン等で管理するためのソフトであり、英語論文を執筆する際には欠かせません。

このようなソフトは世の中にはいろいろなものがあり、有名なところではEndNoteMendeleyなどがあります。

EndNoteは約60,000円の高価なソフトです。

Mendeleyは無料で使用することができます。

※私は、これまでMendeleyを使用していました。

今回、Zotereをインストールして操作してみたところ使いやすいように感じましたので今後はこちらを使用したいと考えています。

Zotero(ゾテロ)のインストール方法

私の環境について、以下に示します。

使用環境:パソコンはMac

検索エンジンはChrome

wordはMicrosoft Office for mac 2019

視覚的にわかりやすいように図を多めでインストール方法について説明していきます。

Zoteroを公式サイトからダウンロードする

公式サイトはこちら

こちらのページからZoteroをダウンロードします。

ダウンロードができたらインストールする

Macの場合は、左側のappをドラッグして右側のフォルダへ移動させます。

”Zotero Wordプラグインは正常にインストールされましたが、使用する前にWordを再起動する必要があります。”と表示されますのでOKをクリックしてください。

Zoteroで使用する検索エンジンを選択してZoteroコネクタをインストールする

私は、ChromeでZoteroを使用したいと思いますので、「Not the browser you’re looking for? Show all connectors.(お探しのブラウザはありませんか?すべてのコネクタを表示)」をクリックしてChromeを選択しました。

インストールをクリックします。

そうするとアドインソフトの選択画面になるので、Chromeに追加をクリックします。

拡張機能を追加をクリックします。

これで無事にChromeで使用可能なZoteroが追加されました。

Zoteroは右上の検索バーの右側にあるジグソーパズルのようなアイコンにあります。

毎回、拡張機能が収納されているアイコンを開くのも面倒なので、ピン留めしておきましょう。

すると、ジグソーパズルのようなアイコンの横にメモ帳のようなアイコンが表示されるようになるはずです。

Zoteroのメモ帳アイコンをクリックすると、保存先が聞かれます。

マイ・ライブラリはZoteroのマイ・ライブラリになります。

完了を押すとZoteroのソフトに文献が保存されます。

これでインターネット上に公開されている文献の管理を行うことができるようになります。

すでにお持ちの文献(PDF)もこちらのマイ・ライブラリにドラッグすれば一緒に管理することが可能です。

文献を読んだ際にメモを記録する方法

文献を読んだらメモを残しておきたいと考えるかもしれません。

Zoteroなら文献に紐付けしたメモを保存しておくことができます。

メモを残したい文献を選択する

右上の「メモ」をクリックする

「追加」をクリックする

すると、このように自由にメモを保存することができます

PICOを記載したり、気になったことを記したりすると良いでしょう。

保存が完了すると

保存したメモは文献管理画面の▼の中に保存されていますのでいつでも確認することが可能です。

たくさんの文献を読んでいくとどの文献が何に関わるものであったかわからなくなる時がありますのでこのように管理しておくと慌てることがありません。

Zotero(ゾテロ)で文献を引用する方法

ここまでで文献を管理するということのイメージが掴めたかと思います。

次は論文執筆の際の引用について確認したいと思います。

英語で論文を書く際に引用文献の管理が煩わしいなぁと思ったことはないでしょうか?

Zoteroはその煩わしさを一瞬で解決してくれます。

ワードを開く

すると上のバーの「表示」の右側にZoteroのWordプラグインが表示されているはずです。

(もし、ZoteroのWordプラグインが表示されない場合は、一度再起動してみてください。)

Zoteroの文字をクリックする

次に文章の末尾にカーソルを移動させた状態で、左端にある「Add/Edit Citation」をクリックします。

引用スタイルを選択する

このような画面が表示されます。

デフォルトのスタイルでよければそのまま選択します。

もし、引用スタイルが表示されていない場合は、「他の引用スタイルを入手する…」をクリックします。

表示された「Style Search」に投稿予定の雑誌名を入力します。

今回は、Renal Replacement Therapyとしました。

Renal Replacement Therapyをクリックするとスタイル管理に追加されます。

追加されたRenal Replacement Therapyを選択してOKをクリックします。

引用文献を選ぶ

このような赤枠が現れますので、Zの右側の▼をクリックして、

クラシック表示をクリックします。

すると、Zoteroのマイ・ライブラリが表示されますので引用したい文献を選択します。

引用する文献を選択したら文章の末尾に番号が付与されます。

最後に文献情報を入力する場所へカーソルを移動させて、画面左上の「Add/Edit Bibliography」をクリックします。

これで文献の引用の完成です。

Zotero(ゾテロ)で複数の文献を引用する方法

論文を執筆していると複数の文献から引用したいこともあるのではないでしょうか。

そんなときは以下の方法で複数の文献を引用することができます。

まずは、先ほどと同じようにWordの「Add/Edit Citation」をクリックします。

次に、画面左下の「複数の参照データ」をクリックします。

すると以下のように右側に枠が表示されます。

ここに引用したい複数文献を移動させていきます。

引用の順番も矢印の記号で変更できますので状況に応じて変更しましょう。

OKをクリックすると引用完了となります。

日本語の論文にも対応

驚くべきことに日本語の論文にも対応しています。

Mendeleyでは日本語論文をうまく管理することができませんでしたがZoteroならできます。

これだけでもMendeleyから乗り換える必要がありそうです。

ただし、引用スタイルが日本語の雑誌に対応していませんので活用方法は限られるかと思います。

注意事項

・Zoteroを起動していないと使用できません。

(他に方法があるかもしれませんが…)

・DropboxやGoogleドライブなどのオンラインストレージとも連携することができます。

もっともっと良い機能や使い方があるかと思いますのでぜひいろいろと試してみてください。

今回は、「話題の文献管理ソフトのZoteroってなんですか?」という質問に対して、Zoteroは無料で使用することのできる文献管理ソフトです。英語論文を執筆する際の引用文献リストを作成する時に役立ちますので必要な方は使用すると良いでしょう。と回答させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました