<図解>Zoom(ズーム)で講義をするために知っておきたいファイル共有の方法

スポンサーリンク
zoom-screen-sharingZoom
野口

今回は「Zoomで講義をすることになったのですが、ファイル共有の方法がわかりません。どうすれば良いですか。」という質問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

Zoomについて

Zoomが初めてという方は、先にこちらをお読みください。

ファイルを共有する

Zoomでは、Webミーティング中やWeb講義中にパワーポイントやPDFファイルなどのファイルをゲスト(視聴者)と共有することができます。

今回は、ファイル共有方法について、注意すべきポイントと合わせて、図をもちいて説明したいと思います。

Zoomのミーティングを開始する

誰もビデオのカメラを使用していない場合はこのような画面が表示されます。

決して、エラーではありませんので心配ありません。

カメラを使用している場合にはカメラが撮影しているものが映し出されます。

こちらの画面では、中央にある「画面を共有」または下にある「画面を共有」を選択します。

共有したいファイルを選択する

「画面を共有」をクリックするとこのような画面が表示されます。

ここでは、ゲスト(視聴者)と共有したいファイルを選択することができます。

例えば、デスクトップやホワイトボード(PC上で自由に描画することが可能)などです。

このまま、デスクトップを選択して、ファイルを共有することもできますが、これではデスクトップに保存しているワードファイルやパワーポイントなどすべてのデスクトップ画面が共有されてしまいます。(PC上でPCソフトの操作方法を説明するなどの場合には便利です。)

このように黄緑色の線で囲まれたすべてが共有されます。

それは困ると言ったときには特定のファイルを共有した方が良いです。

どうするかというと、まず初めに共有したいファイルを開いておきます

今回は、パワーポイントにしたいと思います。

共有したいパワーポイントを開いた状態で、もう一度「画面を共有」をクリックします。

すると、パワーポイントが共有するファイルの選択肢として表示されます。

ここで、共有したいパワーポイントを選択し、「画面の共有」をクリックすることで特定のポワーポイントのみを共有することができます。

ここでの注意は、共有したいファイルは事前に開いておくことです。

ファイルを開いていない場合には、共有するファイルの選択肢として表示されませんので注意してください。

ちょっとしたことですが、知っているのと知らないのでは講義の内容に差が出ますので知っておくと良いでしょう。

今回は「Zoomで講義をすることになったのですが、ファイル共有の方法がわかりません。どうすれば良いですか。」という質問に対して、図を用いて説明させていただきました。

画面を共有する場合には、全てを共有する「デスクトップの共有」か特定のファイル共有する「ファイルの共有」かを必要にあわせて選択しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました