<図解>紙の資料をスキャナーなしでPDFファイルに変換する方法

スポンサーリンク
dropbox-scannerアプリ
太郎
太郎

今回は、「自宅にスキャナーがないので紙の資料をPDFに変換することができません。どうしたらいいですか?」という質問に答えさせていただきます。

スポンサーリンク

スマホアプリを使用する

一般的に、紙の資料をPDFファイルに変換する場合は、スキャナーや複合型プリンター等を使用するかと思います。

けれど、手元にないということがあるかもしれません。

そのような時はスマホアプリを使用することで紙の資料をPDFファイルに変換することができます。

私のおすすめアプリはDropboxです。

iOSアプリはこちら

Androidアプリはこちら

Dropboxとは

Dropboxについてはご存知の方も多いかと思いますが簡単に説明します。

Dropbox(ドロップボックス)はアメリカのDropbox, Inc.が提供しているオンラインストレージサービスのことをいいます。

Dropboxは、オンラインストレージ(インターネット上)とローカルにある複数のコンピュータ(端末本体)との間でデータの共有や同期を可能とする。

ウィキペディア調べ

オンラインストレージサービスとは、インターネット上でファイルを共有するサービスのことを言います。

身近なものに例えると、データを保存するUSBメモリや外付けHDDがインターネット上に存在するということです。

このDropboxの機能の中のひとつにPDF化があります。

「お使いのスマートフォンをPDFスキャナーに」

スマートフォンを使って、契約書やその他のドキュメントを簡単にスキャンして PDF に変換できます。作成した PDF を保存し共有することも可能で、すべての操作が Dropbox 内で完結します。

Dropboxホームページより

準備するもの

・スマートフォン(iPhoneでもAndroidでもOK)

・Dropboxのアプリ

・PDF化したい紙の資料

DropboxでPDFにする方法

①ホーム画面で、「作成」を選択します。

②「ドキュメントをスキャン」を選択します。

③スキャンした画像を調整したい場合には真ん中の下にあるマークを選択します。

④続けてスキャンする場合は、左下のマークを選択します。

⑤最後に、ファイル名とファイル形式、画像品質、保存先を選択して、右上の保存を押せば完成です。

いかがでしょうか?

想像していたよりも簡単だったのではないでしょうか?

実際に変換したPDFファイルを比較する

次に、紙媒体の資料をPDF化した時のファイルサイズの比較をしておきます。

DropboxでPDF化したファイルサイズ(低画質):93,076 バイト(93キロバイト)

DropboxでPDF化したファイルサイズ(中画質):118,974 バイト(118キロバイト)

DropboxでPDF化したファイルサイズ(高画質):150,148 バイト(150キロバイト)

カメラで撮影しただけのファイルサイズ:2,620,496 バイト(2620キロバイト:2.6メガバイト)

このようにカメラで撮影した写真がもっともデータサイズが大きくなります

PDFファイルと比較すると20倍近いデータサイズになっていることがわかります。

そこで、Dropboxを使用して、PDF化することによってファイルサイズを小さくすることができます。

さらに、紙媒体の資料を写真で撮影すると影が入るため見づらくなりますが、Dropboxを使用してPDF化すれば画像の見栄えを調整してくれるので大丈夫です

紙媒体の資料をデータとして保存するなら、ファイルサイズ・視認性の点からPDFファイルに変換した方が良いでしょう。

その他のアプリ

スマートフォンを使用してPDF化するアプリは他にもいろいろとあります。

CamScannerやAdobe Scanなども有名です。

CamScanner

Adobe Scan

今回は、「自宅にスキャナーがないので紙の資料をPDFに変換することができません。どうしたらいいですか?」という質問に対して、スマートフォンのアプリを使用してPDFファイルにすると良いでしょう。と回答させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました